CA ProFit-Xの連携する各アドネットワーク広告会社 CA ProFit-X 実機見本

CA ProFit-Xとは

CA ProFit-Xは国内初となる、スマートデバイス向けのインフィードアド※1特化型SSP※2です。

各アドネットワークのインフィードアドを一元化することにより、より収益性の高い広告の掲載を行うことができます。

※1 インフィードアド:ネイティブ広告の⼀種で、記事・コンテンツと⼀体感のあるデザイン、フォーマットで設置された誘導枠を指す。インフィード広告は下位区分として「媒体内誘導型」「外部コンテンツ誘導型」「フィード内表⽰型」の三つに分類される。
出典元:JIAA ネイティブアド研究会
※2 SSP(サプライサイドプラットフォーム):メディア側の広告管理プラットフォーム。

SSPを導入するメリット

CA ProFit-X CPMの適正化

複数の配信会社による入札競争によりCPMの適正化が期待できます。

ひとつのアドネットワークでは満たすことのできなかった広告枠を、複数のデマンドに接続することで改善することができます。 それにより、CPM(広告収益)の最大化を実現することができます。

CPMは約200%改善しています。

Profit-Xを活用することにより、ご利用前に比べCPMが約200%改善するというデータがあります。 広告枠を満たすことは勿論、最適な広告マッチングにより、さらにCPMを最大化することができます。

提携メディア

会社概要

株式会社サイバーエージェント

東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号

設立

1998年3月18日

資本金

7,203百万円(2015年6月末現在)

代表者

代表取締役社長 藤田 晋

事業内容

Ameba事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、メディアその他事業、投資育成事業
お問い合わせ